★まもなく全ての花の折り紙が公開予定です!

折り紙の万華鏡!12枚の作り方は簡単(動画と折り図付き)

折り紙の万華鏡(12枚)

折り紙の万華鏡を12枚で作る作り方をご紹介します。

このページを見て頂きたい方

  • 簡単な万華鏡を作りたい
  • のりを使わない万華鏡を作りたい
  • 12枚で作る万華鏡を知りたい
  • 万華鏡の作り方を動画と画像で確認したい
知りたい内容をクリック

折り紙の万華鏡を12枚で作る

折り紙の万華鏡を12枚で作る作り方をご紹介します。
ご紹介する方法はテキストと画像、YouTube(ユーチューブ)の動画を載せています。

折り紙の万華鏡(12枚)
折り紙12枚の万華鏡(その1)

できあがった12枚の万華鏡は、こんな感じで変化していきます。

折り紙の万華鏡(12枚)
折り紙12枚の万華鏡(その2)

12枚の万華鏡の簡単な作り方

12枚の万華鏡の簡単な作り方は、12ステップです。(拡大やスマホを横向きにすると見やすいです)

時間:170分

必要なもの:折り紙12枚(サイズ:15cm/15cm)

その他道具:特になし

  1. 万華鏡(12枚)の完成イメージ

    折り紙の万華鏡(12枚)

    万華鏡(12枚)の完成イメージを頭に入れましょう。

  2. 万華鏡(12枚)の折り目を作る1

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ1)

    ステップ1は、万華鏡(12枚)の折り目を作ります。好きな色の折り紙を用意して、三角形になるように半分に折りましょう。反対側も同じように半分に折ってください。折り目がクロスします。もう1度折り紙を開いて、角を中心にあてるように折り紙を折りましょう。

  3. 万華鏡(12枚)の折り目を作る2

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ2)

    ステップ2は、ステップ1の続きで万華鏡(12枚)の折り目を作ります。ステップ1-4と同じように4つの角すべてを中心にあてるように折ってください。また折り紙を開いたら、長方形になるように半分に折りましょう。また折り紙を開き、ステップ2-3でできた折り目とふちを合わせます。

  4. 万華鏡(12枚)の折り目を作る3

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ3)

    ステップ3は、ステップ2の続きで万華鏡(12枚)の折り目を作ります。ステップ2-4と同じように反対側も折ってください。折り紙を開いて、両手の人差し指でさしている部分に注目します。(折り目が重なっている部分)指をさした場所にふちを合わせてください。反対側も同じように折ります。

  5. 万華鏡(12枚)の折り目を作る4

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ4)

    ステップ4は、ステップ3の続きで万華鏡(12枚)の折り目を作ります。折り紙を開いて、長方形になるように半分に折ります。(ステップ3-3と3-4の折り目線と並行に折る)さらに半分に折って、正方形にしましょう。1つの正方形に指を入れてください。

  6. 万華鏡(12枚)のパーツを作る1

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ5)

    ステップ5は、万華鏡(12枚)のパーツを作ります。ステップ4-4で指を入れた正方形を押しつぶすように折り紙を折りたたみましょう。三角形ができます。反対側も同じように折ってください。次に、赤線の折り目を押さえながら片方の三角形の中に指を入れます。入れた指を使って、折り紙を広げてください。

  7. 万華鏡(12枚)のパーツを作る2

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ6)

    ステップ6は、ステップ5の続きで万華鏡(12枚)のパーツを作ります。広げた折り紙の角を右側の中心に合わせて折ります。反対側も同じように折りましょう。裏側も同じように折ってください。右手の人差し指で矢印の部分を押さえながら、折り紙の中に左手を入れてください。

  8. 万華鏡(12枚)のパーツを作る3

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ7)

    ステップ7は、ステップ6の続きで万華鏡(12枚)のパーツを作ります。ステップ6-4で入れた指を使って、折り紙を押し広げながら開きます。広げた折り紙をたたみましょう。残りの3箇所もすべて同じように折ってください。ステップ7-1から7-3で折った折り紙を開きます。

  9. 万華鏡(12枚)のパーツを12個作る

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ8)

    ステップ8は、万華鏡(12枚)のパーツを12個作ります。ステップ7-4の作業を4箇所すべてに行いましょう。これで万華鏡のパーツができあがりました。同じパーツを12個作ります。作れたら、パーツを組み合わせていきましょう。

  10. 12個のパーツを組み合わせてユニットを作る

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ9)

    ステップ9は、12個のパーツを組み合わせてユニットを作ります。まずは2つのパーツを使います。片方のパーツのひらひらしている部分の中を確認して、もう1個のパーツを重ねて組み合わせます。

  11. ユニットの角をすべて折り込む

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ10)

    ステップ10は、ユニットの角をすべて折り込みます。12個のパーツをすべて同じ方法で組み合わせてください。次に、2個のパーツが組み合わさっている赤い丸の部分の角を中に折り込みましょう。

  12. ユニットのふちをすべて折り込む

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ11)

    ステップ11は、ユニットのふちをすべて折り込みます。角をすべて折り込んだ状態を確認してください。折り込んだ部分の隣にある赤い線の折り目に注目しましょう。赤い線を軸にふちを折ってください。すべて同じようにふちを折り込みます。

  13. 万華鏡(12枚)の完成!

    折り紙12枚の万華鏡(ステップ12)

    ステップ12で、12枚の万華鏡の完成です。つなげた折り紙が円にあるように重ねます。組み合わせ方は前半と同じ方法です。組み合わせた後は、同じように角を中に入れてから、ふちを中に折り込みましょう。これで12枚の万華鏡の完成です。

12枚の万華鏡はうまくできあがったでしょうか?

テキストと画像だけじゃわからなかった方は、動画も一緒に確認してみてくださいね。動画の最後には、万華鏡をくるくると回して色がどんどん変化していく様子も見ることができます。

YouTube動画:折り紙の万華鏡を12枚で作る作り方

まとめ

最後に、この記事の作成ポイント、流れを押さえました。

  1. パーツを12個作る
  2. パーツ12個を組み合わせて1つの長いユニットを作る
  3. ユニットを丸めて円にする
  4. 角とふちを整えたら、12枚の万華鏡の完成

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。折り紙12枚の万華鏡の作り方が分かったかと思います。

12個のパーツを作るのに約2時間、組み立てるのに約50分かかります。一気に作ろうとすると3時間はかかってしまうので、6日で1日30分を目安に作ってみるなど計画を立ててみると飽きることなく作れるはずです。

パーツの折り方やユニットの組み合わせ方はとても簡単なので、是非チャレンジしてみてくださいね。

折り紙の万華鏡の記事一覧

折り紙の万華鏡!簡単な作り方とくるくる回る折り方(9種類)

折り紙の万華鏡!12枚の作り方は簡単(動画と折り図付き) ●この記事●
折り紙の万華鏡の記事一覧

コメントする

CAPTCHA

画像の最大サイズ: 2 MB 画像ファイル形式: jpg, jpeg, png, webp ここにファイルをドロップ

<CAPTCHA コードが無効の場合>

ブラウザを最新バージョンにして、閲覧履歴データを削除する
・Google Chromeの場合、次のURLをブラウザにコピペ
chrome://settings/help
chrome://settings/clearBrowserData

知りたい内容をクリック