★まもなく全ての花の折り紙が公開予定です!

折り紙のくす玉!15枚の作り方と立体な組み方(ユニット)

折り紙のくす玉(15枚)

スクロールできます

→右にスクロールしてね→

折り紙のくす玉(15枚)の作り方

折り紙のくす玉(15枚)を12枚で作る
折り紙のくす玉(15枚)を12枚で作ってみた

まずは、15枚のくす玉の完成イメージを頭に入れましょう。(写真は12パーツを組み合わせたもの)10ステップでできあがります。折り紙のくす玉の中でも、変わった形のくす玉ですよ。12パーツと30パーツで作ったバージョンも最後に紹介しています。

15枚のくす玉の立体な組み方(ユニット)

折り紙のくす玉(15枚)のステップ1
15枚で作るくす玉のパーツを折る1

ステップ1は、15枚で作るくす玉のパーツを折ります。まずは折り紙を2枚に分けて、長方形の折り紙を作ります。長方形の折り紙を半分に折って折り目を作ってください。折り紙の中心は折り目が交差してバツ印ができます。

折り紙のくす玉(15枚)のステップ2
15枚で作るくす玉のパーツを折る2

ステップ2は、ステップ1の続きでパーツを折ります。中心のバツ印と角に注目してください。角がふちにあたるように折っていきます。そのときは折る角のふちが中心のバツ印を通るように折っていくように注意してください。反対側も同じように折ったら、赤丸の角に注目しましょう。赤丸の角が重なり合うように折り紙を折ったら、折り紙を開きます。

折り紙のくす玉(15枚)のステップ3
15枚で作るくす玉のパーツを折る3

ステップ3は、ステップ2の続きでパーツを折ります。ステップ2-3の赤丸の角を反対側もふちに合わせます。そのときは、折り紙の中心を押さえながら折ります。反対側も同じように折ってください。次は、折り紙を裏に返して色無しの面がみえるようにします。

折り紙のくす玉(15枚)のステップ4
15枚で作るくす玉のパーツを折る4

ステップ4は、ステップ3の続きでパーツを折ります。長方形の先を折って、黄色の小さな三角形を作ってください。反対側も同じように折りましょう。次は赤線を軸に折り紙を折ります。(赤線は角と折り目のはしっこで繋いでいる)

折り紙のくす玉(15枚)のステップ5
15枚で作るくす玉のパーツを折る5

ステップ5は、ステップ4の続きでパーツを折ります。ステップ4-4で折った部分を開いてみて、斜めの折り目ができているか確認しましょう。確認できたら元に戻します。飛び出ている三角形を巻きつけるように折って、尖った三角形を作りましょう。反対側も同じように折ってください。

折り紙のくす玉(15枚)のステップ6
パーツを15個作る

ステップ6は、パーツを合計で15個作ります。15個できあがったら、まずはパーツ3個を組み合わせてユニットを作ります。パーツの先、はしっこにある三角形をもう片方のパーツの隙間に入れます。入れる場所はパーツの先にある三角形の下の三角形部分です。ステップ6-4の赤丸をみてみるとわかりやすいはずです。

折り紙のくす玉(15枚)のステップ7
3個のパーツで土台のユニットを作る

ステップ7は、3個のパーツで土台のユニットを作ります。2個のパーツを組み合わせたら、3個目も同じように組み合わせます。2個目のパーツの三角形を3個目のパーツの隙間に入れていきます。次に、三角錐(さんかくすい)・ピラミッドができるように紙を巻きつけます。裏側を確認しながら折っていくと、ピラミッドになっているかわかりやすいです。

折り紙のくす玉(15枚)のステップ8
土台のユニットとパーツを組み合わせる1

ステップ8は、土台のユニットとパーツを組み合わせます。巻きつけた先っぽが広がらないように、隙間に入れてください。これで土台のユニットが出来上がりました。土台のユニットから飛び出ている3つの先っぽ、1つ1つに2個のパーツを組み合わせていきます。組み合わせ方は、ステップ6-4と同じです。パーツの先にある三角形をもう1個のパーツに重ねていきましょう。

折り紙のくす玉(15枚)のステップ9
土台のユニットとパーツを組み合わせる2

ステップ9は、ステップ8の続きで土台のユニットとパーツを組み合わせます。ステップ7-2と同じように2個重ねたパーツの先にある三角形を3個目のパーツに重ねてください。最後にピラミッドができるように巻きつけていきます。残りのパーツも同じように組み合わせてください。

折り紙のくす玉(15枚)のステップ10
15枚で作るくす玉の完成!

ステップ10で、15枚のくす玉の完成です。15枚のパーツで作ったくす玉はゴツゴツした形になりました。この後は、12枚のパーツで作った場合と30枚のパーツで作った場合のくす玉の完成形もお見せします。

折り紙のくす玉(15枚)を12枚で作る
折り紙のくす玉(15枚)を12枚で作ってみた

15枚で作るくす玉は思っていたより歪んで異様な形になってしまったので、3枚減らして12枚のパーツで改めて組み合わせてみました。すると、トゲトゲのバランスがうまく整ったので、綺麗なくす玉にしたい場合は12枚が良いかもしれません。

折り紙のくす玉(15枚)を30枚で作る
折り紙のくす玉(15枚)を30枚で作ってみた

12枚のパーツで綺麗なくす玉が作れたので、30枚のくす玉を作ってみたらどうなるのか。気になって作ってみたところこんなくす玉ができあがりました。宝石珊瑚(サンゴ)みたいになりました。整った美しさを求めるなら12枚を使ったくす玉、異形の美しさを求めるなら15枚、30枚を使ったくす玉が良さそうですね。

15枚のくす玉の概要詳細
作品名15枚のくす玉
作成時間2時間
折り紙の枚数15枚
折り紙のサイズ
(縦/横)
15cm/7.5cm
完成サイズ
(縦/横/高さ)
12cm/12cm/12cm
道具はさみ
折り紙15枚のくす玉概要

折り図をダウンロードする▼

次のページ
折り紙のくす玉!30枚の作り方と組み立て方(動画付き)

折り紙のくす玉

P1

折り紙のくす玉(6枚)

P2

折り紙のくす玉(12枚)

P3

折り紙のくす玉(15枚)

閲覧中

折り紙のくす玉(30枚)

P5

折り紙のくす玉(90枚)

P6

折り紙のくす玉(星)

P7

折り紙のくす玉(花)

P8

折り紙のくす玉はのり不要

P9

コメントする

CAPTCHA

画像の最大サイズ: 2 MB 画像ファイル形式: jpg, jpeg, png, webp ここにファイルをドロップ

<CAPTCHA コードが無効の場合>

ブラウザを最新バージョンにして、閲覧履歴データを削除する
・Google Chromeの場合、次のURLをブラウザにコピペ
chrome://settings/help
chrome://settings/clearBrowserData